特撮の匠vol.1~原作・脚本・監督・プロデューサー 編~

¥ 3,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

■解説:
1958年に初の国産ヒーローテレビ映画「月光仮面」が放送され、子どもたちはブラウン管の前にくぎ付けとなった。そして、1960年代には「ウルトラQ」を皮切りに「ウルトラマン」「ウルトラセブン」が爆発的な人気を博し、特撮番組は確固たる地位を築いた。
今や『特撮』作品の人気は衰えるばかりか、「日本のお家芸」として海外のファンをも魅了し続けている。
デジタルウルトラプロジェクトは、1996年より取材し撮り貯めた20年間のアーカイブの中から、これら特撮の黄金期と言われる1950年代後半~1970年代後半に至るまで、日本の『特撮』を支えた「巨匠」へのインタビュー映像を「特撮の巨匠シリーズ」としてDVD化します。

■仕様:
商品番号:DUPJ-140/定価:4,980円(+税)/総再生時間:約189分/片面2層

■内容:
昭和特撮を創り上げた、原作・脚本・監督・プロデューサーら総勢17名を収録。作品を通して伝えたかった子どもたちへの想い、テレビ特撮の黎明期を走りぬいた匠たちの証言。

出演者(収録順):
脚本家/上原正三、市川森一、阿井文瓶
監督/山際永三、真船禎、東條昭平、深沢清澄、飯島敏宏
特技監督/有川貞昌、高野宏一、佐川和夫、川北紘一、小林正夫、矢島信夫
プロデューサー、原案/熊谷健、守田康司、橋本洋二

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する